So-net無料ブログ作成

自己紹介はサンドイッチ法が効果的です [自己紹介]

スポンサーリンク




自己紹介はサンドイッチ法が効果的です。

自己紹介はサンドイッチ法?

えっ、なにそれ?


こんにちは。

キャリアコンサルトをしていると、
きちんと自己紹介ができない学生さん達に出逢うことがあります。


”こんちは~”

”○△大学のXXです”

”今日はよろしくお願いしま~す”


このような言い方をする学生さん達に話を聴いてみると、
今まで、正式に自己紹介をする方法を習ったことがないそうです。

キャリアセンターでも!



確かに、
大学のキャリアセンターでも、
【自己紹介の仕方】というカリキュラムを取り入れている
ところはないようですね。

私が大学のキャリアセミナーで教えている方法は、
上記に書いた通り「サンドイッチ法」です。

簡単に説明してみると、
先ず最初の挨拶は、必ず【先言後礼】でしてくださいねと、
教えています。

先言後礼ってなに?



【先言後礼】???
聞きなれない四文字熟語でしょうか?

これは文字通り、
先に言って、後でお礼をする挨拶の仕方です。

例えば、司会者から”田中さん”って呼ばれたとしたら、
学生の田中さんは、大きな声でハイ!と言って、
前に出てきます。

指定の場所に、かかとを揃えて直立し、
皆さんに向かって微笑み、

元気な声で”おはようございます。”

と言っていただきます。

最後の”~ます。”まできちんと発声した後に、
一礼をします。
つまりお辞儀をすることですね。

これが、【先言後礼】の挨拶の仕方です。



aisatsu.jpg


ほとんど学生さんは、
”おはようございます~”と言いながら、
お辞儀をします。

これって締りがないのですね。

【先言後礼】の挨拶をすることで、
第一印象がかなりアップします。

おおっ、おぬしデキルなっ!

と言うフレーズが見ている人たちの脳裏に浮かぶことでしょう。


ちょっとしたエピソード



【先言後礼】

その次に自分の名前を言います。

”○△大学の田中一郎と言います。

ここでちょっとしたエピソードを挟みます。

例えば、

”今日こちらに電車で来る時に、
お腹の大きな女性に席を譲ってあげました。
ありがとうとお礼を言ってもらって、
私自身もすごく気持ちが良かったです。”

”田中一郎”です、よろしくお願いします。

言い終わってから、微笑んで一礼します。


エピソードは何でも良いですよ。
どうせほとんどの人は聞いていませんので・・・(笑)

これが、自己紹介のサンドイッチ法です。

名前を言って、

エピソードを話して、

また名前を言って終わります。


つまり、自分の名前でエピソードを挟み込むので、
サンドイッチ法と呼ばれています。


自己紹介の目的!



自己紹介の目的ってなに?

それは、やっぱり自分の名前を覚えてもらうことですよね。
それなら、このサンドイッチ法を使って名前を2回言ってみましょう。

相手の心に残る確率は87%以上と言われています。


それでは、
最後まで読んでいただきありがとうございます。


>>>自己紹介のおすすめ書籍

スポンサーリンク




google.com, pub-5907595465294553, DIRECT, f08c47fec0942fa0



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
楽しい情報屋

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。