So-net無料ブログ作成
検索選択
カエンタケ ブログトップ

カエンタケ あっ、触っちゃダメ! [カエンタケ]

カエンタケ あっ、触っちゃダメ!

毒キノコの一つとされているカエンタケがあちらこちらで
発見されているようですね。

私の地元である兵庫県でも8月に生息しているのが確認されています。

10月には仙台市でもみつけられているそうです。

カエンタケ あっ、触っちゃダメ!
と見つけた人は大きな声で呼びかけないと大変なことに
なるそうですよ。

色や形は、ぼうぼうと炎が燃え上がるような形で、
色はまさしく炎の色赤色です。

確認されているところによると、
高さはだいたい20cmぐらいと言うから、
かなり大きく立派なものですね。

神戸新聞に掲載されていた、
西宮市で発見された写真がありましたので、
こちらに貼り付けさせていただきます。

カエンタケ.jpg


この赤いカエンタケは、ちょっと触るだけでも、
皮膚の炎症を起こしてしまうそうです。

間違って食べてしまうと(食べる人いるのかなぁ)
下痢や手足のしびれなどけいれんを引き起こすとか。

もっとひどい状態になると、消火器不全で他界することも
あり得るそうですよ。

これからは、栗拾いやモミジ狩りなど行楽シーズンに突入するので、
自治体などが注意を呼び掛けているそうです。
まさしく、カエンタケ あっ、触っちゃダメ! って感じですね。

兵庫県では、甲山自然環境センター内で見つかったので、
管理者の方が見つけ次第除去してくれているそうです。

なんでも、カエンタケは、コナラなどの樹木が枯れる現象、
「ナラ枯」が拡大していて、その影響で生息し始めたのではと
発表されています。

もともとコナラは薪や炭として使われていたので、
重宝されていたのに、人気がなくなってしまい、
そのまま放置、結果樹齢60年を超えいる年老いたコナラが
増えて、「ナラ枯」を引き起こしていると書かれていました。

また、この現象で倒木の被害やスズメバチが飛び回り、
刺される被害が増えるのではないかとも言われています。

いずれしろ、カエンタケは見つけたら、絶対に近づかないことですね。

そして、市役所や関係事務所にお知らした方が良いでしょう。


それでは、
最後まで読んでいただきありがとうございます。
スポンサードリンク








カエンタケ ブログトップ
楽しい情報屋