So-net無料ブログ作成
レモン酢 ブログトップ

レモン酢の作り方、レシピ、効能など [レモン酢]

レモン酢の作り方、レシピ、効能など

昨年から愛妻がレモン酢なるものを作って、
頻繁に食事に取り入れたり、お湯割りで飲んだり
しているのですが、今年になってから一度も風邪を
ひかずにとても健康に活動しているので、
家族としても嬉しい限りです。

ネットで調べてみると、レモン酢は動脈硬化の予防で
あったり、がんの抑制や老化防止に効果があるそうです。

また、レモン酢は血圧を下げてくれるそうで、
コレステロール値が正常化したお陰でダイエットにも
効果があると報告されているほどです。

中には12kgも痩せた人もいるそうですよ。

愛妻が作っているレモン酢の作り方を観察してみると、

ツヤのあるレモンを2個ぐらいで作っていました

国産志向の我が家ですから、レモンはもちろん国産品です。

レモン.jpg

レモン2個をお湯で綺麗に洗い、キッチンペーパーで水気を
拭きとって、輪切りにします。
太さはだいたい1センチ弱ぐらいでした。

輪切りにしたレモンを電子レンジで暖めることが出来る
耐熱性の保存瓶にいれます。

レモンの次にお酢(米酢や玄米酢が良いそうです)
を入れて、氷砂糖を200gほど入れて良くかき混ぜていました。

電子レンジで温める時は、蓋をせずにおおよそ30秒~40秒ほど
チンしています。

暖まった瓶を取り出し、蓋をして約半日寝かしておくと出来上がり!

後は、特に冷蔵庫に入れることもなく、常温で1年間ぐらい保存
出来るそうなので、作り置きしていると重宝ですね。

専門家の先生たちが書いた記事を読んでみると、
レモンに含まれているビタミンCは、抗酸化作用や血管の
強化作用があるそうです。

さらに悪玉コレステロールが酸化するのを防いでくれたり、
前述させて頂いたように、動脈硬化を防ぐ効果もあるそうです。

>>村上祥子さんのレシピ関係はこちらです<<

レモンと言えば、あの酸っぱい味がイメージ出来ますね。
考えただけで唾液が出て来そうですが、それはクエン酸の働きで、
クエン酸には代謝を良くする働きと、血流や疲労回復に
とても良いそうです。

ダイエット効果としては、
レモン酢を飲むと腸の働きを高めてくれるので、
便秘症の方にはおススメの一品ですね。

投稿によると、3週間で8キロも痩せたのはレモン酢のお陰だと
言っている人もいるぐらいですから、そこそこダイエット効果も
期待できるのではないでしょうか?

日本には、昔から酸っぱいモノは体に良いと言われています。

疲れたなぁと感じる時は酢のものを食べると良いとも
言われています。

しかし、現代社会では毎日お酢をたくさん摂取することは、
日常の食事ではなかなか難しいので、レモン酢がその
代替えとなると素敵ですね。

レモン酢は手軽に美味しく続けらるのでとても魅力的です。

楽天で一番人気のレモン酢はこちらです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサードリンク







レモン酢 ブログトップ
楽しい情報屋