So-net無料ブログ作成

横隔膜呼吸で肩凝りがなおるの? [横隔膜呼吸で肩凝りがなおるの?]

スポンサーリンク




横隔膜呼吸で肩凝りがなおるの?

肩こりがひどくて悩んでいる人も
多くいるのではないでしょうか?

そういう私も長年ず~と肩こりに
悩まされています。

a0002_007518.jpg

実は、TV番組で横隔膜呼吸で肩凝りがなおる
という内容がありました。

こういう情報は嬉しい限りです。

ちょっとまてよ、
そもそもどうして
横隔膜呼吸で肩凝りがなおるのかなぁ?

番組の中では、横隔膜をうまく使っていない
のが原因となって肩こりになると説明されて
いました。

いったい、
横隔膜ってどこを指すのでしょうか?

だいたい、
胸とお腹の間に有るような気がします。

しゃっくりって、
この横隔膜の痙攣だそうですよね。

詳しくはわからないのですが、
むかし両親にそのように教わったことが
あります。

つまり、
呼吸をする時につかうメイン筋肉ということかな。

この横隔膜を1日に5分程度の簡単なトレーニングで
正常な横隔膜呼吸が出来るようになり、
肩こりも劇的に解消されるそうです。

番組のモニターになっていた主婦の方などは、
肩こりの数値が半減していると放送されていました。

さらに、
耳を疑いたくなりましたが、
ウエストも9センチマイナスになったそうです。

これはぜひともチャレンジしたいものです。

肩こりを解消するポイントは、
横隔膜と肩甲骨にあるそうですよ。

浅い呼吸だと、横隔膜や肩甲骨だけでなく、
肺もあまり膨らみませんね。

でもお腹を風船のようにふくらませる
イメージで深く息を吸い込んでみると、
横隔膜が頭上へ引き上がる感覚がわかります。

この時、肩甲骨は広がっているのです。

そして、吸った時の倍ぐらいの時間を
かけてゆっくりと吐いていきます。

横隔膜が元の位置に戻り始めると同時に、
左右の肩甲骨が合わさるように縮まって来ます。

このように横隔膜呼吸を意識することで、
じつは上半身運動をしていることになるそうです。

深い呼吸を繰り返すことで、
肩の凝り固まった筋肉がほぐれていき、
血液の循環も良くなるそうですよ。

就寝前に、一日の疲れを取る目的で、
横隔膜呼吸を試してみようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
スポンサードリンク









スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
楽しい情報屋