So-net無料ブログ作成

温活 サウナ 妊活やダイエット効果も [温活]

スポンサーリンク




温活 サウナ 妊活やダイエット効果も

○○活動を略して○活と言われるようになっていますが、
最近マイブームとしてはまっているのが温活です。

昨年までは、朝活にチャレンジしていて、春から夏にかけては、
頑張って続けていたのですが、やはりお日様がゆっくりと登り始める
この季節になると続かなくなりました。

それで、
今年新たなチャレンジが温活です。

一番手っ取り早いのがサウナでしょうか?

サウナ.jpg


たまたま見ていたテレビの番組で「サウナDE温活」なるものが、
特集として放映されていました。

サウナに入るのは結構好きな方ですが、
なにしろ費用がかかるし、わざわざ施設のあるところまで
出かけていくのが億劫です。


それで、身近でできる温活グッズはないものかと、
ネット検索してみると、下記のような商品が出てきました。

☆乾燥粉末しょうが

☆マリーコットンシルク腹巻

☆よもぎ温座パット

☆首肩ウォーマー

☆骨盤ゆたんぽ よもにん


腹巻って聞くと想像するのが、
小さいころテレビで見ていた加藤茶さんが演じる
おじさんが身に付けていたあの茶色の腹巻をイメージ
してしまいます。

でもここにあるマリーコットンシルク腹巻はとてもおしゃれですよ。


温活は、やはり冷え性が多い女性で話題となっているそうです。

この温活をすることで妊活にも良い影響が出てきたり、
ダイエット効果も期待できるとなると、美容に関する興味が
ふつふつと湧いてきますね。

一般的には、基礎体温を各個人の最適な体温まで上げる行為や
活動のことを温活と表現しています。

ある調査によると、現代人は、昔の人より基礎体温が低めで、
体温調整能力が弱い人が多いそうです。
なので冷え性傾向の人が多くなります。

そして、冷え性は女性にとって、生理不順になったり、
不妊の原因となることがあるそうです。

日常的に体を温めることを意識することが必要ですね。


温活とダイエットに関しては、
ダイエットのために運動を実施していても、体温が低い状態だと
カロリーの消化効率が低くなるそうです。
つまり、体温が低いと痩せにくいと言うことになります。

温活と妊活に関しては、
前述のように、冷え性気味だと生理不順になりやすく、
そのため排卵日の予測が難しくなります。
もちろん子宮が冷えていると妊娠しづらくなるそうです。

なので、冷え性は不妊の原因のひとつと言われています。

温活をすることで、女性特有の能力を発揮して、基礎体温が上がり、
ダイエットや待望のママになることにも良い影響が出てくるのでしょう。


さて、
最後になりましたが、サウナに関してTVで話されていたことを
まとめると、サウナを利用するのに良い効果が出る方法が3つあるそうです。

A)サウナに入る前に湯船に5分ほどつかると、毛穴が開くので、
発汗しやすくなるので、毛穴をクリーニングするには効果的です。

B)ちょっと勇気がいるのですが、サウナと水風呂を交互に入る方法は、
温冷交代浴といわれ冷え性を解消するのにとても効果があるそうです。
だいたい3セットぐらいすると血流が良くなると言われています。

C)サウナでは発汗することが第一の目的なので、あまり短時間だと
効果が出ません。そこでサウナハットなどを頭からかぶると頭上が
熱くならずに済みます。また水にぬらしたタオルを頭全体に覆うように
かぶるのも良い方法です。

以上の3点を意識すると、サウナ効果が上がり温活に良いそうです。

それでは、
最後まで読んでいただきありがとうございます。


スポンサードリンク










スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
楽しい情報屋